編集

地震に対する二段ベッドの耐震性や有効性についてお知らせ致します。

閉じる
家具検索
家具の種類
ベッドタイプ
メーカー
商品名
商品分類
おすすめ商品
アウトレット商品
展示商品
販売価格
円~

ご案内


HOME  » 二段ベッドへの熱いこだわり「頑丈・丈夫」で「安全」な二段ベッドについて » 二段ベッドが地震対策になったと喜んで頂いた二段ベッドのお話!
二段ベッドが地震対策になったと喜んで頂いた二段ベッドのお話!

このページをご覧いただいたと言う事は二段ベッドの地震対策(耐震性)や有効性に付いてご心配されていると思います。

先に結論を申しますと弊社で扱う二段ベッドは店長中村自身が実際に強度チェックを行い耐震性や地震が起きて書棚や箪笥(たんす)が倒れて来ても耐えるのか等を確認して販売しています。

ですので、弊社で販売している=地震に対して有効な二段ベッドだと判断していただければと思います。


 

地震発生時に二段ベッドを使用していた方の体験談をご紹介


今迄に、店長中村がお客様より頂いたお客様からの二段ベッドを使用していて助かった体験談をご紹介致します。

特にお客様の多い熊本県からの体験談がメインになると思います。

 

地震体験その1 兵庫県神戸市のお客様

この話は店長中村が20年以上昔に神戸市灘区のお客様宅へ食器棚のガラス修理に伺った時に、隣家の方のお話を聞いた記憶です。


割れたガラスの取替作業をしながら私が「お隣さんの家は派手に壊れていますがご無事だったんですか?」と聞きました。

奥さんが「お隣さんの家族は無事やってんけど奇跡が有ったんよ」 

「二階で寝ていた子供がおってんけどね二段ベッドで寝てたんよ」 

「ほんなら地震が起きてタンスが倒れてきてん」

「でもそのタンスが横の柵に当たって子供は無事やってん」 

「その後今度は天井が落ちてきて二段ベッドとタンスがつっかえ棒になって空間が有ったから子供は無傷やってん」

この話を聞いた時に私は「ああ~二段ベッドは地震対策に有効なんやなぁ」と最初に感じた時でした。

たまたま調べていた時に他のサイトで体験談を見つけたのでご紹介します。

このお話は阪神大震災で被災された記憶を留めるアーカイブとして残されている物だと思いますが、「地震体験その1」でご紹介した話と同じ体験をされているのでご紹介致します。

【 私の震災体験~もらった宝物~ 】

リンクは新規ページに飛びまず。

 
 

地震体験その2 熊本県菊池様 二段ベッドで子供さんが助かったお話

菊池様は納品の3日後に熊本地震に遭遇し二段ベッドで助かったとの感想を頂きました。
やり取りはメールでは無く電話にて行いましたので、その時の概要をお伝え致します。

納品した直後と言う事も有り特に気掛かりで熊本市周辺のお客様に電話しました。
携帯電話でしたので極短い会話でしたが、「組立てた翌日に地震が有って子供部屋の本棚が倒れて来た」

「しかし、二段ベッドの柵が本棚を受け止めてくれたので本が落ちただけで助かった」

「二段ベッドを組立てるのがもう一日遅かったらと思うとぞっとする」

「マルトク家具の二段ベッドは本当に頑丈なのが、いきなり証明された(笑)」

などの感謝のお言葉を頂きました。

この、『 地震に対する二段ベッドの耐震性や有効性について 』のページを作るきっかけをいただいた菊池様に感謝いたします。
 


 

地震体験その3 熊本県のK様のお話。 ご家族がミドルベッドで助かったお話

平成28年の春にミドルベッドをご購入いただいたK様のお話です。

K様も避難所で生活されている所をお電話してしまいました。
快くお話をお聞き出来たので良かったです。

先程の菊池様と同じ様な内容です。

K様宅は子供さんがお一人だったのでミドルベッドをご使用になられていました。
熊本地震は余震が非常に大きいのが特徴でK様宅の場合は余震が起きた時に本棚が倒れたのですが柵に当たって止まり大事は有りませんでした。

ただ、K様が助かったのはその後、「地震がまた来るのでは」と思い、家族3人でミドルベッド下に寝ておられました。

その後の本震で天井の一部が落ちて来たのですが、頑丈な床板が落下物を全て受け止めて家族3人は無事だったとの事です。

それでも床板が落ちるのでは無いかと心配で生きた心地がしなかったというお話です。


K様も「頑丈なミドルベッド」のキーワードでマルトク家具を知ってご購入いただきました。
本当に頑丈なベッドで命が助かったと喜んで頂けました。

 

マルトク家具が販売する二段ベッドで地震対策に付いて3つの事をお約束致します。

地震で本が落ちても耐えれる頑丈な床板




マルトク家具の二段ベッドは頑丈な床板を採用しているので地震時の多少の落下物に対しても安心です。

実際に店長中村が床板の上で飛んで壊れないかを確認しています。


これは皆さんに知っておいて頂きたいのですが、二段ベッドの強度チェックはいい加減極まりないです。
重さ80kg以上の砂袋を床板の上に置いて30分間放置して耐えるかどうかの検査方法が主流です。

これでは瞬間的な衝撃に耐えられるのかどうかが解らず、過去に静止耐荷重が300kgで有っても私のジャンピングアタック!で割れた床板もございます。

また、地震対策とは関係が有りませんが床板の組立方法で釘打ち(エアータッカー)方法で固定されている床板ですと、飛んだ衝撃で釘が浮き上がって来た事例も有り、大変危険です。

この点は安全性に直結しますので注意が必要です。


 

地震で本棚やたんすが倒れて来ても安心なサイドフレーム





店長自身がサイドフレームにぶら下がって強度を確認しています。

サイドフレームの強度が足らないと家具が地震で倒れた時に非常に危険です。
マルトク家具では二段ベッドのこの部分の強度もしっかりチェックしています。

写真の様に「実際に本棚を倒したりはしていません」が下の写真の様にぶら下がって思いっきり揺すってサイドフレームが折れないか確認しています。

写真は掲載していませんが、他社さんの二段ベッド、特に三段ベッドで多く見かけるのですが、サイドフレーム部分に開口部(出入口)の空いている物は、はっきり申しまして「強度不足」です。

マルトク家具ではサイドフレームに開口部が開いている二段ベッド(三段ベッド)は取り扱わない様にしています。



 

ヘッドボードも頑丈な二段ベッド





ついでと言う訳では無いのですが、この部分も非常に大事です。

地震に強い=頑丈・丈夫=安心・安全

必ず当てはまる訳では無いかも知れませんが、私はこの三つのキーワードは極めて相関性が高いと思います。

 

耐震性を勘違いしない様にお気を付けください。

本来、私は他社さんの事をとやかく言う事はしないのですが、地震対策と銘打って耐震性抜群と言うお店が「ほとんど」です。

しかし、本当なのでしょうか?

そんな勘違いしやすい用語に付いての解説と他社さんとの比較を行っていきたいと思います。
(結構、毒を吐きますのでお見苦しい点はご容赦下さい)

 
 

「柱が太い=耐震性が高い」は間違い

楽天さんのページを見ていると柱が90mm有るので耐震性抜群と述べているお店が有りますが、柱が太いメリットは、二段ベッドを揺すった時に揺れる揺れ幅が無くなるだけで、耐震性との相関関係は非常に低いです。

柱の太さと耐震性を同一視しない様にしましょう。


では、どれくらいの太さが有ればよいのかと申しますと60mm有れば十分です。

 

静止耐荷重にはご注意

二段ベッドで静止耐荷重とは二段ベッドの床板の上に錘(おもり)を置いて30分間放置し床板が折れるかどうかをチェックします。

SG規格では80kgの錘を置いて30分間耐えるとOKなのですがはっきり申しまして、「話になりません」マルトク家具では私が個人的に確認できる最大重量230kgに耐えられるだけでも満足できず、静止耐荷重ではなく、「動荷重」を最重要視しています。

動荷重とは実際に床板に衝撃を与える実験になるのですが、この実験を行っている製造メーカーは1社もございません
小売店レベルでチェックしている所は見た事も聞いた事もございません。

ですので、マルトク家具で扱う二段ベッドは全ての商品で、店長中村が実際に床板の上で飛び跳ねて動荷重を確認しております。

私の体重が80kg~85kgの間ですので、逆にこの重量以内でしたら飛び跳ねても安全です。

前置きが長くなりましたが、万が一床板の上に地震で崩れた落下物が落ちて来た時に動荷重が高くないと非常に危険です。

ですから、この部分の強度はしっかりとご確認ください。


注意) このテストは私が怪我を覚悟して飛んでいます。
     ご家庭では危険ですので、決して飛び跳ねないで下さい。
     因みに私が小学生の時に飛び跳ねて床板を突破り大怪我をしています。

耐震性や地震対策に考慮されたマルトク家具の二段ベッド(三段ベッドやロフト、ミドルベッド含む)商品をご覧ください。

地震対策に付いてご質問(Q&A)


地震に付いてのご質問を沢山のお客様からいただきましたのでほんの一部を公開します。

更にご質問が有りましたら遠慮無くご質問下さい。

 
【 神奈川県 W様 】

二段ベッドの耐震性に付いてお尋ねします。
現在、二段ベッドを購入しようと考えていますが地震が怖くて躊躇(ちゅうちょ)しています。
・上段下段が外れて下の子に落ちる事は無いか?
・スノコが取れて下の子に落ちないか?
・二段ベッドそのものが倒れて隣で寝ている妻や赤ちゃんを踏まないか?
が心配です。
この度はご質問頂きありがとうございます。

弊社で扱っている二段ベッドは上下を繋ぐ金属製の連結ピンをネジで物理的に固定しておりますので下の段に落ちる事はございません。


更に、スノコ板が本体から落下しない様に防止する対策が行われております。
例えばサイドフレームに付いている開き止め針金や物理的に固定する渡し板等がこれにあたります。
他社の二段ベッドでその様な事例は1件聞いた事がございますが、マルトク家具の販売する二段ベッドでは地震で床板が落ちる事例はございません。


また、2段ベッドその物が倒れる事例は阪神大震災や北信越地震、関東・東北大震災、熊本地震等の地震においてもその事例はございませんでした。
しかし、部屋の中をずりずりと50cm程ですが動いた話は聞いておりますのでその点はご注意が必要です。

 

【 大阪府H様 】
地震が有った時に素早く降りれるのはどの様な構造でしょうか?
地震の時に、とっさに降りようとして怪我をしないかとか考えていました。
弊社のこだわり部分でも有るのですが弊社のラインナップに「垂直に昇り降りする梯子(はしご)」はございません。

なぜならば気を緩めた時や緊急時に足を踏み外して落下する危険が高いからです。

実際にお客様に落下して尻餅を付いた子どさんが居ましたし、業界新聞の記事で見かけたのですが垂直梯子から落下した子供が床に落ちていた積木で後頭部を打ち骨折した事例がございます。
安全面においてはリスクがございます。

ただ、私の体験ですが、阪神大震災の発震時は奈良県で丁稚奉公の修行をしていました。
寝ていると突如大きな横揺れが襲ってきたのですがマットレスの上に立ち上ろうとしましたが、立てませんでした。
無理に動くのではなく、地震で揺れている間は無理に動くのは危険だと思います。

 

この様に垂直に取付けられた梯子は地震の有無に関わらず危険です。
斜めに取付ける梯子の方が安全です。
【 東京都M様 】
二段ベッドの強度に付いてですが、圧倒的な最優先点として、地震の際、上段が下段の上に落ちる可能性が極めて低い二段ベッド。
素人が想像するに、上段と下段の柱の太さや強度と双方の支柱がしっかりつながっているか、と、上段のすのこが、かなりの大きな揺れがきたとしても下段に落ちないような構造になっているか、という点でしょうか…?

二段ベッドの地震対策に付いて教えて頂けますでしょうか?
 
二段ベッドの地震対策と言う観点から申しますと、二段ベッドは四方に柵が有る構造の為、倒壊物に対する安全性には配慮されている物が多いです。

一例としましては、阪神大震災当時の話ですがお客様宅で箪笥(たんす)が倒れてきた時に、二段ベッドの柵が支えになって箪笥を支え、その後に天井が落ちてきましたが無傷で済んだ体験談がございます。
弊社の商品ですと二段ベッドが上下外れる事は上下段を物理的に固定するタイプですので問題ございません。


よく一般の方が勘違いされる事が多いのですが、支柱の太さは、二段ベッドの強度に関して、相関性は非常に少ないので気にする必要は有りません。
柱が太くて得られるメリットは揺れ難くなります。

支柱の太さを売りにする販売店もございますが私としては勘違いされているなと思っています。

床板が落ちる事は弊社取り扱いの二段ベッドですと横枠の開き止め金具か開き止めの板が付きますし、そもそも床板の構造自体が落下しにくい構造になっております。
 

柱の直径は45mm以上有れば強度的には問題ございません。
【 愛知県T様 】
地震が起こった時に二段ベッドが転倒するのではないか心配ですがいかがでしょうか?
直近の熊本地震では弊社のお客様がミドルベッドで助かったお話を聞いております。
このお客様は余震が起こった時はベッドの上で寝ていたのですがその後、ミドルベッドの下でマットを敷いて家族で寝ておられました。

その後の本震で、書棚が倒れて来たのですが、ベッドが受け止めてくれて家族は無事だったと教えて頂きました。

同じ内容の話を二段ベッドでも頂戴しております。


この様に色々な意味でお役に立てると思っております。

【 東京都K様 】
マンション15階なので地震のときの転倒を心配しております。
転倒防止対策グッズ、なるものこざいますか?
どのような対策が必要でしょうか
まず、マンションの15階に限らず2段ベッドが地震で転倒する事はございません。
私は阪神大震災を生で見た世代でしてその時の経験から申しますと、横に動く事はございますが横転した事例はございませんでした。

直近の熊本県の地震でも2段ベッドで助かった話は1件、お客様からお聞きしましたが2段ベッドの移動はございませんでした。(その後ミドルベッドでも助かったお話を頂いております)

2段ベッドは対地震対策としてはかなり有効ですのでご安心ください。
特別な対策は不要です。
強いて言うなら2段ベッドと梯子の足の裏に滑り止めのシールを貼ると良いかと思います。

最後に



今回、「二段ベッドの耐震性や有効性について」のページを作ろうと思ったのは、一般的にホームページで販売している二段ベッドに踊る「耐震性」「耐震構造」などと謳ってはいるのに具体的に二段ベッドの何処がどう耐震構造なのかをお伝えしていないのではないかと思いました。

私が思う所と、今迄にお客様から寄せられた感謝の声、体験談、ご質問などから導き出される二段ベッド(三段ベッドやロフト、ミドルベッド含む)がどれだけ地震に対して有効かなのかをご理解いただけましたら幸いです。

自分自身の体験も踏まえてマルトク家具ベッド専門店の取扱商品を決めています。


どうぞご理解いただき、二段ベッド(三段ベッドやロフト、ミドルベッド含む)選びの一助になればこれに勝る幸せはございません。


 

耐震性や地震対策に考慮されたマルトク家具の二段ベッド(三段ベッドやロフト、ミドルベッド含む)商品をご覧ください。

二段ベッドに付いてのコラム記事を作りました!

SHOP INFORMATION 

店舗情報

郵便番号:〒 573-0102
住所:大阪府枚方市長尾家具町 2-12-17
TEL:072-856-4980 FAX:072-857-4800
営業時間:am.10:00~pm.6:00
ご注文受付は24時間対応。

定休日は金曜日です。
定休日にいただいたご注文・お問い合わせメールの返答は土曜日になります。

お支払方法

●クレジットカード
(VISA、Master、JCB、Amex)
●代金引き換え払い
★代引き手数料は無料です。

商品の引渡し時期

ご注文後、当日か、1営業日以内に確認のメールを差し上げると共に、発送日を連絡させていただきます。
当店から、3日以上連絡の無い場合は、ご面倒ですが上記までメールまたはお電話でご連絡下さい。

返品・交換について

返品は、原則お断りさせていただいておりますが、発送前は、受注段階で商品発注前なら注文の取消しを行う事ができます。
お買い求めの商品に不具合が有る場合は、メールまたは電話で上記までご連絡の上、送料着払いでお送りいただきますようお願いいたします。ご相談の上、代替品の発送、又は契約の取り消しをさせていただきます。


送料

●送料は全て込みの価格表示になっております。
● 配送は宅急便によるお客様宅玄関渡しになります。
● 設置組立をご希望のお客様には設置組み立てサービスをエリア限定ですが、【有料】で行っています。

無料配送地域
自社配送便による設置組立てについて

大阪府枚方市に隣接する市町村

※京阪神地区に限り、設置組立をご希望のお客様は追加オプションにて承ります。
「シングル」「セミダブル」の場合、2,000円。
「ダブル」「ワイドダブル」「クィーン」の場合は、3,000円。
配送便にて設置組立いたします。


2段ベッド、システムベッド、ロフトベッドも京阪神地区は3,000円にて、設置組立可能です。

お気軽にご相談ください。